ゆっくり進行中

現状こんな感じに
DSC01157-2.jpg
コレ、埃噛んでたり、マスキングで塗膜が持ってかれても直してないです
目の周りも濃い目にメイクしてみたり
実験的、練習的要素の多い今後に活かすための制作になってますです
後はもうチョイ筆塗りしたら完成

今回久しぶりにマスキングで塗膜持ってかれましたです
磨きが甘かったのか、放置期間が長かったのか
サンドブラストのかかりが弱かったのか
首の所で目も書いた後だし直せないから直さない事に

サンドブラストするようになってゴス系のフリルの多い衣装でも
離型剤は簡単に剥離できるようになり作業効率はアップしました
このセイバーで20分くらいで剥離できる
が、コンプレッサーの地下鉄車内なみの爆音と
砂が隙間から洩れてくるので室内でやってると大変な事になってます
スポンサーサイト

間に合いませんでした

PVC完成品が来た
DSC01148-2.jpg
スカートの処理にめどがついたんで作業再開したんだけど
PVCの方が早かった(頭はオマケの倉本さん(ミリメートルモデリング)バージョン)
完成品に負けないよう塗装しよう

白:フィニッシャーズの白にホワイトパールをコート
銀:アルクラッドのポリッシュドアルミ、クロムと迷ったけど
  アルコール系の塗料なんでスミイレ等やり難いけど、金属感優先で採用
頭:フェイトと同じ配合の塗料で、吹き方を変えてる(フェイトはさらに黄色をオーバーコートしてる)
甲冑部分塗ったら、残り少しだけになった
青はどうするかな、ブルーパールでコートはすると思う

ともあれ、フェイト先に進めよう

仮組してみました

ホビコンにて購入のセイバー組んでみました
で、こんな感じに
やっぱり、カッコエェ~、ハンサムなセイバーさんです
DSC00475-3.jpg

隙間関係はそれなりに発生してますのでシアノンにて埋めてます
参考に頭の部分
それなりにシックリくる部分にて合わせて
エイヤッ!てな感じにシアノンで貼り合わせて隙間埋め兼
位置決めも兼ねてます
DSC00473-4.jpg

このキット最大の特徴のスカート部分のクリヤパーツ
5分割のため合わせ部分に隙間が大発生
瞬着にて仮留めしてみるも、合わない
キャストの収縮によるものが原因と分かりますので
これはどうしようもないですね
DSC00478-3.jpg

熱湯につけ曲げながらスカート端の模様を合わせる感じで
修正・隙間埋め行うとします
何時始めるかは?です
仮組だけは好きなんで

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あきう

Author:あきう
ガレキディーラー:ういっかー ←夏以降はこれで
のダメダメな制作日記みたいな所
購入キットを完成させてオクに出したりもたまにやってます

ご連絡などありましたらこちらまで
uika_akiuアットマークyahoo.シーオー.ジェーピー

最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター