スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隙間埋めのやり方、つづき

埋め方の工程
腕の部分、ゲートなどがあります
DSC00683-2.jpg
まずは合わせ部分の、ゲート・バリ・段差等を仕上げ
DSC00685-2.jpg
体と腕を合わせてみると、隙間が出てきます(丸の中)
この隙間を前に説明した道具使って埋めます
DSC00686-2.jpg
これは後で合わせるときにズレない様にするためスジを掘ります
掘る方はシアノンを盛り付け無い方です
DSC00687-2.jpg
ケムリースを塗ります(テカッテル所、乾燥したら艶消えます)、
シアノンがはみ出す部分よりも大きめに塗ります
DSC00688-2.jpg
腕の方へシアノンを盛り(画像は盛ったところ)、
硬化スプレーを吹き付け、固まる前に体部分に貼り付けます
貼り付ける時、力いっぱい押さえて貼り付けると変形し隙がまた出ますので
合わせる感じで力抜いてやってください
DSC00689-2.jpg
ここで時間掛かり過ぎるとトンデモナイことになるので要注意
硬化スプレーの吹き方にもよるが15秒くらいなら大丈夫のはず
DSC00691-2.jpg
シアノンが固まった処で真鍮線で固定する為の穴をあけます(この部品は2か所にしてます)
くっ付いた状態のため、よっぽど変なことしない限り後でズレること無いはず
DSC00692-2.jpg
外した所、こんな感じになります
DSC00693-2.jpg
はみ出した部分を仕上げます
で、完成状態
DSC00694-2.jpg
こんな感じで、隙間が埋めれます
後は、これの繰り返し
ポイントはどっちにシアノン盛り付けるかですよ

大きい隙間の場合、硬化スプレーを吹き、シアノン塗りまた硬化スプレーの工程を繰り返す
騎士甲冑部分が応用で
このパーツ3分割のため合わせ部分に隙が出ます
DSC00695-2.jpg
点付けで仮止めし、位置が合ったらシアノンを流しこみ硬化スプレーで固めます
DSC00697-2.jpg
はみ出した部分を削り落せば完成なんですが、気泡が発生してたりします
このやり方、前後に分かれてるスカートとかにもやってます
つなぎ目部分に強度確保用の真鍮線埋めるのお忘れなく

パテの硬化待ちにかかる時間を短縮出来るので
個人的には良いかと思ってますです
以上、隙間埋めのやり方でした

この後、気泡どうやって埋めるのとメールきそう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきう

Author:あきう
ガレキディーラー:ういっかー ←夏以降はこれで
のダメダメな制作日記みたいな所
購入キットを完成させてオクに出したりもたまにやってます

ご連絡などありましたらこちらまで
uika_akiuアットマークyahoo.シーオー.ジェーピー

最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。